×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

レッドリボンとは?



レッドリボンは、エイズに苦しむ人々への理解と支援の象徴です。


 “赤いリボン”は、古くからヨーロッパに伝承される風習のひとつで、病気や事故で人生を亡くなった人々への追悼の気持ちを表すものでした。

 そして、アメリカでエイズが社会的な問題となってきた1980年代の終わり頃、ニューヨークのアーティスト達がエイズに倒れた仲間達への追悼の気持ちと、エイズに苦しむ人々への理解と支援の意志を示すために“赤いリボン”をシンボルにした運動“レッドリボン運動”が始まりました。

 この運動は、その考え方に共感した人々により国境を越えた世界的な運動へと発展し、国連エイズ合同計画(UNAIDS)のシンボルマークとして使われています。

 レッドリボンは、あなたがエイズに関して偏見を持っていない、エイズと共に生きる人々を差別しないというメッセージです。是非、日頃から身に付けるよう心がけてくださいね。